新しい投稿のタイトル

2019/12/19 投稿

「ら京夜酔ノ酔日記」

 

チョー久しぶりの夜酔ノ酔
。毎年チョー魚好きが集まる忘年会。
乾杯挨拶も軽めに、さっそく魚話し。船上や港やロケなどで、しょっ中会って仕事で魚話しばかりなのに、やっぱり集まっても魚のお話し笑。...
魚を仕事にしてるんだから
当たり前か。
メンバーは、館山沖の地魚とと同じバラエティに富んだメンバーが集まりました。
年末で体調崩し不参加者数名、残念でした。みんな忙しいし、体調整えてまた新年会。
魚好きは研究も、探求も、飼育も漁もするけど、食べるのも大、大、大好き!
魚好きへの冬肴の主役はギマ!ギマ!ギーマ!
カワハギみたいに皮をハギっておろす魚です。皮にはアロエ汁のようなねっとりネバネバ汁がでます。
網を傷つけるので漁師キラーではあるけど、食材としてはピカイチに美味い。
魚好き全員納得の美味さ。
直売に並んだら絶対に買い!の魚ですよ。
で、料理は、
ギマ煮付け、ギマ柚子塩焼き、ギマ肝煮、ギマ唐揚げ、ギマパン粉フライ。
刺身は、ソーダ鰹に薄葉ハギ、そして高値取引されるヒブダイ。美味いんだな、こいつが。
握りは、この道40年の田中親分の、金目鯛、ドチザメ、炙りカマス、イサキ、丸鰹、の地魚三昧握り寿司。
サバカレーは、全員のリクエストにお応えして大量に仕込んでくれてました、感謝感謝。
毎日水族館で飼育していても、毎日海で魚を獲っていても、毎日魚のイラストを描いていても、魚はやっぱり一番良い、と結論になりました。
しかも、毎年この結論。
今年は、地球温暖化問題、海水温変化、海プラ問題、そして館山も台風被害すごくて、色々あったけど、魚を愛し、魚を海を大切にしたいと誓い合う会でもありました。
人気うなぎ昇り芸人の
芸も生で観れたし、楽しかったあーッ。
来年の幹事決めは今年から、黒ひげ危機一髪にて。
見事に芸人さんがドカーンと当ててくれて幹事決定、さすが芸人さん、持ってるねーッ。
みんな忙しい中、お集まり頂きありがとう、この場を借りまして感謝のお礼を。
さあ、また大漁目指して
がんばるっぺ!